中学生こそ公文を

皆さん、こんにちは!公文 浦安駅前教室、美浜東教室、講師の杉山です。

公文はなんだか小さい人のお勉強する所・・・というイメージがありませんか??

杉山的には中学生こそ!!公文と思います。

部活や交友関係、中間・期末テストとなんだかんだ忙しがっている?中学生。
そんな中学生の学力アップのカギとなるのは、
自分の時間をしっかり管理して、一日の中で少しの時間でいいので、コツコツ学習に取り組むことがことなのです。

それには、公文のプリント学習がとても最適です。
自分の空き時間にできるちょうどの学習量で、自分がつまづいているところがあれば、そこまで立ち戻って学習習得ができますし、得意な科目はどんどん先に進めることができます。
教室に来る時間も自分のペースでいいのです。

中1は〇〇時から~中2は〇〇時~という決まりがないのが部活と両立したり、忙しい中学生には、通いやすいところだと思います。

先日の英検のことです。
教室に通う中1のNさん、見事準2級一次試験合格、さっそくお母様にメールで速報を送りました。
その返信です。

先ほどはお忙しい時間にありがとうございました。結果を見ることができました。
余裕はありませんでしたがなんとか合格していました。
今回の試験は勉強する時間が全く取れなかったので、一次試験合格は100%公文英語のおかげです!・・・・

こんな嬉しい返信をいただきました。
mailにもあるように部活で忙しい中、時間を見つけてコツコツ公文に取り組んでくれていたのが、合格のポイントだったと思います。

同じく中1のY君も同じく準2合格、Oさんは3級合格でした。

中1になって初めて英語学習に足り組んだMさん、4級合格でした。1年生のうちに3級合格が目標でしたから達成できると思いますよ。

中学生こそ、公文の学習方法は、

・より自分自身で目的意識をもって
・能動的に取り組みことができ
・自分のペースで学習を組み立てる

ことができます。
実績を出せる学習法。
ぜひお薦めです。

関連記事

  1. ”宿題”をゲーム感覚で取り組めると・・・

  2. 個人面談でおひとりおひとり個別にサポート!

  3. 小学生の国語は・・・